■ 基本情報
学部学科等 経営学部 経営学科
職位 教授
氏名(カナ) イワサキ タツヤ
氏名(漢字) 岩崎 達也
 
■ プロフィール
<p>関東学院大学経営学部経営学科 教授・法政大学大学院イノベーションマネジメント研究科 兼任講師 ・跡見学園女子大学 文学部現代文化表現学科兼任講師 [職歴] ・1981年(株)博報堂入社。コピーライター。カネボウ化粧品キャンペーン、スズキ自動車「麻美のアルト」、日立マクセルキャンペーン、JRA「人と馬の、300年ロマン」、小林薫篇、サントリーローヤルウイスキー、日産自動車・Jフェリー、味の素、ブリヂストン、ユニチャームなど、広告企画・制作。 ・1992年 日本テレビ放送網(株)入社。広報、編成企画、営業、宣伝部長、編成局エグゼクティブディレクター、(株)日テレアックスオン執行役員を歴任。日本テレビブランディング統括。「それって、日テレ」「日テレ55」ほか局キャンペーンの企画・制作・プロデュース。番組企画、「千と千尋の神隠し」制作委員会、イベントプロデュースなど。 2015年より九州産業大学商学部教授、2018年4月より現職。 ・2000年~2010年(社) 民間放送連盟 スポーツ編成部会広報分科会幹事。オリンピック、FIFAワールドカップの宣伝PR民放側統括。 [著作物] ・『メディアの循環 伝えるメカニズム』生産性出版(共編著)2017年 ・『日本テレビの1秒戦略』小学館新書(単著)2016年 ・『コンテンツツーリズム入門』(共著)(古今書院) 2014年 ・『実践メディア・コンテンツ論入門』(単著)(慶應義塾大学出版会)2013年 ・『異文化適応のマーケティング』(章訳)(ピアソン)2011年・『本気で地域を変える 地域づくり3.0の発想とマネジメント』(共著)(晃洋書房)・『地域は物語で10倍人が集まる』(共編著)(生産性出版)・『街角のイノベーション』(単著)(下町書房)  [活動] ・「日光をランナーの聖地とする会」委員会理事(2013年4月~2015年3月) ・鳥取市観光大使(2015年3月~ ) ・「鳥取市シティセールス戦略推進会議」議長(2016年4~ )・(財)大学基準協会 デジタルコンテンツ系専門職大学院認証評価委員会委員 ・福岡放送『めんたいワイド』コメンテイター(2015年7月~2018年3月) ・東京キー局、地方局の5社のブランディングコンサルティング ・FM横須賀 番組審議委員 (2019年12月~ ) [受賞暦] ・「読売広告大賞」(2000・金賞、02・読者賞) ・「グッドデザイン賞2001」(コミュニケーション部門) ・「JR東日本ポスターグランプリ」(99金賞、96・01・02・05銀賞、97銅賞) ・「スポニチ広告大賞」(02年入賞、04・05年優秀賞) ・「ブルー日刊アドグランプリ」(02年クリエイティブ賞、05年優秀賞、06年インパクト賞) ・「デジタルサイネージアワード2012」(ブロンズ賞) ・2019年ACC賞地域CM部門ファイナリスト</p>
 
■ 研究分野
商学
 
■ 研究キーワード
コンテンツツーリズム、アニメ聖地巡礼
ブランドマネジメント
マーケティング・コミュニケーション
 
■ 研究業績一覧
researchmapリンク 1 件
経歴 8 件
学歴 3 件
委員歴 10 件
受賞 6 件
論文 11 件
MISC 4 件
書籍等出版物 9 件
講演・口頭発表等 50 件
担当経験のある科目 27 件
所属学協会 5 件
共同研究・競争的資金等の研究課題 5 件
学術貢献活動 2 件
社会貢献活動 12 件
メディア報道 17 件
その他 6 件